令和2年 7月2日うどんの日 新麦うどんイベントのお知らせ

令和2年 7月2日うどんの日 新麦うどんイベントのお知らせです。

うどんは農家にとって農作業の節目の日のごちそうでした。
「半夏半作(はんげはんさく)いうてな、昔は半夏(7月2日ごろ)までに田植えを終えるのが目安だった。それを過ぎると稲の育ちが悪くなって、秋の収穫が減るといわれた」
夏至から数えて十一日目。忙しかった麦刈りや田植えを済ませ、農家の人がゆっくり骨休めするのが半夏(半夏生)であり、その年に収穫した新しい麦でうどんを作って食べる習慣がありました。

そこで生まれた「7月2日の”うどんの日”」
今年も6月に収穫したばかりの新麦「さぬきの夢」で作ったうどんを 皆様に召し上がっていただくイベントを行いますので、是非ご来店ください。

<兵庫町本店、松並店>
●さぬきの夢 新麦うどん、全メニュー半額! 
※うどん以外(そば、おでん、飲み物など)は除かせていただきます。
  11時〜15時の間で実施します
ざるうどん.jpgかけうどん.jpg天ぷらうどん.jpgぶっかけうどん.jpgカレーうどん.pngおろしとり天.jpg

<いしうす庵 屋島店、レインボー店>
●さぬきの夢 新麦使用 天ざるうどん 半額! 
(天ざるうどん以外は、適用外とさせていただきます)
 11時〜15時の間で実施します

image.png

この機会に、滅多にお召し上がる機会のない「新麦 さぬきの夢 うどん」をご賞味ください。
御来店をお待ちしております。